初級ででてくる助詞についてまとめました。

助詞「が」については、後日、追記するか、「は」と「が」の違いというテーマで別の記事に掲載予定です。

1.場所を表す助詞

助詞役割例文
動作の場所
Place of action
デパート服を買います。
教室お弁当を食べます。
行事の場所
Place of occurence
明日、体育館バスケの試合があります。
存在の場所
Place of existence
机の上鉛筆があります。
状態が現れている場所
Place where certain situation exists
花が咲いています。
到着点
Terminating point
登ります。
もうすぐ、大阪着きます。
起点
Starting point
出ます。
電車おります。
通過点
Passing point
渡ります。

2.時間関係を表す助詞

助詞役割例文
時間
Time
 毎日、朝6時起きます。
から時間の始点
Starting points in terms of time
銀行はああ9時からです。
まで時間の終点
Ending points in terms of time
今日は8時ごろまで働きます。
までに時間の期限
Limit of time (deadline)
20日までに申し込み用紙を出してください。
時間の限度
Time limit
 あと、10分試験が終わります。



3.その他の助詞

助詞役割例文
動作の相手
Party to whom something is done
プレゼントをあげます。
ものの帰着点
Place to which something is returned
財布お金を入れます。
教科書の裏名前を書きます。
目的
Purpose
デパートへ買い物いきます。
からものの起点
Place from which something is taken
銀行からお金をおろします。
この中から一つ、選んでください。
から原料
Basic ingredient
日本酒は米から作ります。
いっしょに動作をする相手
Party with whom one does something
友達一緒に映画をみました。
私はかなこさん結婚したいです。
原因
Cause
台風木が倒れました。
事故電車が止まっています。
手段・方法
Means / Method
ボールペンレポートを書きます。
英語手紙を書きます。
会社へいきます。
材料
Material
この材料美味しいケーキを作ります。
折り紙鶴を作ります。

 

スポンサーリンク