使用教材

できるようになること (Can-do)

・疑問文を文の一部に組み込んで、疑問に思っていることについて感想、判断またはそれに基づく行動が表明できる。
・やってみようと思うことが言える。

疑問文〜か、〜

導入

1. いくつ
T:りんごです。りんごがたくさんありますね。
S:はい。
T:りんごがいくつありますか。(板書)
S:1、2、3・・・わかりません。
T:わかりません。(板書)
T:りんごがいくつありますか。私はわかりません。りんごがいくつあるか、わかりません。

2. 何
T:S1さんは昨日、何を食べましたか?
S1:うどんを食べました。
T:じゃあ、5日前、何を食べましたか。
S1:忘れました。
T:S1さんは5日前、何を食べましたか。忘れました。S1さんは5日前、何を食べたか忘れました。

3. 何人
T:この学校に、学生がたくさんいます。何人いますか。
S:わかりません。
T:この学校に、学生が何人いるか、わかりません。

4. どんな
T:S1さん、渋谷はどんな町ですか。知っていますか。
S1:知りません。行ったことがありませんから。
T:渋谷はどんな町ですか。知りません。S1さん?
S1:渋谷はどんな町だか、知りません。
T:渋谷はどんな町か、知りません。

5. 誰が
T:みなさん、日本語がじょうずになりましたね。
S:いいえ、まだですよ。
T:でも、1年前より上手になりましたよ。
S:ありがとうございます。
T:この中で誰が、一番上手ですか?
S:うーん、S1さん?S2さん?
T:うーん、この中で誰が一番上手ですか。わかりません。
T:この中で誰が一番上手か、わかりません。

6. いつ
T:今年は地震が多いですね。
S:そうですね。怖いです。
T:じゃあ、次の地震はいつ来ますか。
S:わかりません。
T:次の地震はいつ来るかわかりません。

板書

りんごがいくつあるか、わかりません。

S1さんは5日前、何を食べたか忘れました。

渋谷はどんな町か知りません。

この中で誰が一番上手かわかりません。

次の地震はいつ来るか、わかりません。

[(interrogative) + short form + か]わかりません / 忘れました....etc.

※な形容詞と名詞の場合、「だ」が落ちる

(例)
○ 上手かどうかわかりません。
×  上手かどうかわかりません。

練習

教科書の問題(B-1/B-2/C-1)

●Q&Aで練習
T:S1さん、S2さんはどこに住んでいますか。
S:どこに住んでいるか、わかりません。

〜かどうか、〜

導入

T:これは納豆です。美味しいですか?美味しくないですか?
S1:わかりません。食べたことがありませんから。
T:納豆は美味しいですか。美味しくないですか。わかりません。納豆は美味しいかどうかわかりません。

T:これは何ですか。
S:ネクタイです。
T:このネクタイは高いですか。高くないですか。
S:高いかわかりません。
T:高いかどうかわかりません。

板書

納豆は美味しいかどうかわかりません。

[Yes/No question(short form) + どうか]わかりません / 忘れました....etc.

練習

教科書の問題(B-3/B-4/C-2)

●Q&Aで練習
T:この人はアメリカ人ですか。
S:アメリカ人かどうかわかりません。


Vてみる

導入

T:私はジーンズが欲しいです。デパートへいきます。ジーンズを見ます。これが欲しいです。でも、サイズがわかりません。長いですか、短いですか、わかりません。私はジーンズを履いてみます。

T:この料理はなんですか。
S:それはトッポギです。
T:へぇ、美味しそうですね。美味しいですか?
S:はい、美味しいです。
T:私は食べたことがありませんから、美味しい?、美味しくない?わかりません。今度、私はトッポギを食べて見ます。

T:この映画、知っていますか?
S:はい、みました。
T:私は見たことがありません。面白いですか。
S:はい、面白いですよ。
T:そうですか。じゃあ、今度、この映画を見て?
S:見てみます。

板書

今度、トッポギを食べてみます。

Vてみます:"will try", "try doing".

練習

●動詞を見せて「〜てみる」の形で答える練習

●お店に行って許可を求める練習:Vてもいいですか。

●Q&Aで練習する
・お金がたくさんあったら, どこに行ってみたいですか。
・何をしてみたいですか。

●教科書の問題を使って練習する(B-5/B-6/B-7/C-3)

スポンサーリンク