【JLPT N3】文法・例文:〜たびに

文型:〜たびに

[意味]
〜のときはいつも / 〜するといつも

[英訳]
"whenever" , "every time ~".
It expresses admiration, frustration, and other such emotions about the same result occurring whenever a certain situation takes place.

[接続]
V(辞書形)+ たびに
Nの + たびに

[JLPT レベル]
N3

[備考]
・当然のこと、習慣的なことには使いにくい。
・後件に否定文・形容詞文はこない。

例文

・あの人は会うたびに面白い話を聞かせてくれる。

・父は外国に行くたびに、たくさんおみやげを買ってきてくれる。

・YouTubeを見るたびに、広告が表示されるのはうんざりだ。

・ミスをするたびに部長にしかられる。

・引越しのたびに荷物が増える。

・あの二人は仲が悪くて、会うたびに喧嘩している。

・海外旅行するたびに、お腹をこわす。

・私は海外旅行のたびに、その国の人とできるだけコミュニケーションをとるようにしている。

・旅行のたびに、同僚や先輩、上司へのお土産を考えなければならないのは面倒だ。

・彼は会うたびに、違う女性と一緒にいる。

・この曲を聞くたびに、彼のことを思い出す。

・その歌を歌うたびに、幼いころのことを思い出す。

・彼女は会うたびに、綺麗になっていく。

・やっちゃん、会うたびに大きくなってるねー。

・僕の妻はコンビニに行くたびにアイスクリームを買って帰る。

誤用例

当然のこと、習慣的なことを言う場合は使いにくいので、次のような例文は不自然となる。

例文
❌ 学校へ行くたびに、勉強します。

類似文型

「〜たびに」と「〜につけて」の違い

「〜につけて」は後件に自然に起こる心の状態が来るので、次のような文では使えない。

例文
⭕️ 海外旅行するたびにお腹をこわす
❌ 海外旅行するつけてお腹をこわす

この文型が登場する教科書

中級の日本語 第14課:日本の女性
4技能でひろがる 中級日本語カルテット1 第5課:和食のすすめ
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA