日本語文型:〜につけて

文型:〜につけて

[意味]
~すると、いつも同じ気持ちになる

[英訳]
whenever

[接続]
V(辞) + につけて

[JLPT レベル]
N2

例文

・このメロディーを聞くにつけて、子供の頃を思い出す。

・今の旦那から結婚する前にもらった手紙を読むにつけて、たくさんデートしたことを思い出す。

・時々、勉強をやめたいこともあるが、電話で家族の声を聞くにつけて、もっと頑張らなければと思う。

この文型が使われている教科書

できる日本語 中級7課:世代を超えた交流
¥3,672 (2019/09/16 20:21:10時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク