【JLPT N3】文法・例文:〜際に / 〜際の

文型:〜際(に) / 〜際の

[意味]
〜ときに / 〜の機会に

硬い表現である。そのため、日常会話ではあまり使わない。
「際は」を使う場合、後件には「~ください」が来ることが多い。

[英訳]
when

[接続]
V(辞書形 / タ形) + 際に
N + の際に

[JLPT レベル]
N3

例文

・お帰りの際(に)はお足元にお気をつけください。

・お降りの際(に)はお足元にご注意ください。

・お困りの際は、いつでもご連絡ください。

・留学の際には、いろいろお世話になりました。

・先月クライアントの会社を訪問した際に、社長と親しくなって、今度、一緒にゴルフへ行くことになった。

・申込みの際は、必ず注意事項をお読みになってから、用紙に記入してください。

日本語教師として民間の学校で働く際に必要な条件は主に3つある。

・外出の際は、部屋の鍵をフロントにお預け願います。

・免許を更新する、写真が必要です。

・商品を返品する際は、レシートの提示をお願いします。

・受付の、身分証明書とチケットの提示をお願いいたします。

・物を拾おうとした際に、腰を痛めた。

・クレジットカードを紛失した際は、サポートセンターまでご連絡ください。

類似文型

この文型が登場する教科書

中級を学ぼう 中級中期 第1課:色
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード