文型:わりに

[意味]
〜のために / 〜を対象に / 〜に適するように

[英訳]
for

[接続]
N + むけに

[JLPT レベル]
N3

例文

・この料理は子供向けに作られている。。

・この本は外国人向けにやさしい日本語で書かれている。

・このモールでは、お年寄り向けに色々なサービスが展開されている。

・デザインはすごくいいんだけど、女性向けの財布なので、ちょっと・・・。

・このカメラはプロ向けに作られているので、機能がたくさんあって使うのが難しい。

類似文型

類似文型に「〜向き」という文型がある。

「〜向け」は特定の人を対象に意図して作られたり、書かれたりされるのに対して、「〜向き」は「〜にちょうど良い」という意味がある。

例文
  1. このアニメは子供向けに書かれた。
  2. このアニメは大人向きだ。

例えば、上の「このアニメは大人向きだ。」の場合、特に意図して大人のために作ったアニメということではなく、グロテスクな描写があったり、子供が見るのにはあまり良くない描写があるなどして、子供より大人が見るにはちょうど良いという意味がある。

この文型が使われている教科書

できる日本語 中級 第2課 楽しい食事・上手な買い物
¥3,672 (2018/12/14 21:52:14時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク