日本語文型:あいだ

文型:〜間

[意味]
〜の期間ずっと

[英訳]
while / during

[接続]
V(普通形) + 間
イAい + 間
ナAな + 間
Nの + 間

[JLPT レベル]
N4

[備考]
「間」の後ろには継続性のある動作や状態を表す言葉が来る。

例文

・夏休みの、実家で過ごすつもりです。

・友達が髪を切っている、私は雑誌を読んで待ちました。

・地震で家具や家電が揺れているは机の下に避難してください。

・学校にいるは、携帯電話の使用は禁止です。

・授業のは、スマホを使ってはいけません。

・日本にいるはなるべく日本語だけを使って生活するつもりです。

・電車に乗っている、ずっと英語のCDを聞いています。

・子供が小さいは、できるだけ早く帰って妻をサポートするつもりです。

・友達を待っている、椅子に座って音楽を聞いていました。

・校長先生が話している、しっかりと話を聞きましょう。

・飛行機に乗っている、ずっと寝ていました。

・友達を待っている、小説を読んでいました。

・妻が晩ご飯を作っている、私はずっとスマホでゲームをしていました。

・留守の、しばらくうちのペットを預かっていただけないでしょうか。


「〜間」と「〜間に」の違い

「〜間」は後ろに継続性のある言葉が来るのに対し、「〜間に」は後ろにすぐに終わる動作が来る。

例文1
❌兄がゲームをしている間に、私は隣でずっと見ていました。
⭕️ 兄がゲームをしている、私は隣でずっと見ていました。
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA