【JLPT N3】文法・例文:〜にしても〜にしても / 〜にせよ〜にせよ / 〜にしろ〜にしろ

文型:〜にしても〜にしても

[意味]
〜でも〜でも、どちらの場合でも・・・

「〜」には対立する2つのもの、あるいは同ジャンルの2つのものが来る

[接続]
V(辞書形) + にしても + V(辞書形)+ にしても
N + にしても + N + にしても

[JLPT レベル]
N3

[備考]
硬い言い方は「〜にせよ〜にせよ」や「〜にしろ〜にしろ」。

例文

・英語を学ぶにしても中国語を学ぶにしても目的や目標をはっきりしないと続かないよ。

・体調がいいにしても良くないにしても健康診断は定期的に受けておいた方がいい。

・飲み会に参加するにしろ、しないにしろ明日までに参加可否を連絡ください。

・犬にしろにしろ、このマンションではペットを飼ってはいけない決まりです。

・JLPTを受けるにせよ、受けないにせよしっかりと勉強する必要がある。

この文型が登場する教科書

できる日本語 中級12課:心と体の健康
¥3,740 (2020/01/20 21:37:48時点 Amazon調べ-詳細)
中級から学ぶ日本語 第11課:つながる
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA