日本語文型:〜ぶり

文型1:〜ぶり

[意味]
〜という長い時間を経て

[接続]
V(マス形)ます + ぶり

[JLPT レベル]
N3

[備考]
話し手が長い時間経った感じている時に使う。

例文1

・今日、2年ぶりに大学時代の友達に会った。

・この街に帰ってくるのも10年ぶりだなあ。

・今日、約2週間ぶりに雨が降った。

文型2:〜ぶり / 〜っぷり

[意味]
〜している様子

[接続]
N + ぶり(〜っぷり)

[JLPT レベル]
N3

例文2

・彼の生活ぶりを見ていると、将来が心配になる。

・さっきの彼の慌てぶりからして、よっぽど大きなトラブルがあると見える。

・川島君、いい飲みっぷりだね。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA