【JLPT N3】文法・例文:〜だらけ

文型:Nだらけ

[意味]
"〜がたくさんある / 〜がたくさんついている"
同質のものが多量に存在していてよくない状態

[英訳]
Indicates that something has a lot of something similar, which is undesirable.

[接続]
N + だらけ

[JLPT レベル]
N3



例文

・私が翻訳した英語は間違いだらけだったので、友達に直してもらった。

・自信があったのに、先週のテストは間違えだらけだった。

・この車はもう傷だらけですが、たくさんの思い出が詰まっているので、まだ買いかえたくないです。

・息子が傷だらけで帰ってきた。友達とケンカしたようだ。

・彼の部屋は漫画だらけで、勉強の本は全然なかった。

・彼の言うことは矛盾だらけで、全く信用できない。

・こんな泥だらけの靴ではお店に入れないよ。

・そんな油だらけの手で、食器を触らないでよ。

・息子が血だらけで帰ってきたので、急いで病院へ連れて行った。

・借金だらけの生活から、いつになったら、抜け出せるんだろうか。

・部屋がホコリだらけなのに、彼は全然、掃除しない。

・一人暮らしの彼氏の家に行ったら、ゴミだらけだった。

・三年ぶりに歯医者に行ったら、虫歯だらけだった。

・私の部署は男だらけで華がない。

類似文型

この文型が登場する教科書

中級を学ぼう 中級前期 第7課:お相撲さんの世界
スポンサーリンク