【JLPT N3】文法・例文:〜につき(比率)

文型:〜につき

[意味]
「Nにつき」でNに対してどのぐらい費用や時間がかかるのか、サービスがあるのかなどを表す。

話すときは「につき」を省略して言うことが多い。

[英訳]
per

[接続]
N + につき

[JLPT レベル]
N3

例文

・スタンプ10個につき500円値引きいたします。

・ここの時給は1時間につき900円です。

・この駐車場は1日につき1,500円かかります。

・こちらのセール品は1人につき2つまでとさせていただいております。

・本日の資料は1人につき2部までお持ち帰りいただけます。

・くじを引けるのは1人につき1回までとなっております。

・電気代は1ヶ月につき、だいたい1万円ぐらいです。

・パーティーへの参加費用は1人につき、2,000円です。

・当コワーキングスペースは1時間につき、5,00円かかります。

・セール品のトマトは1人につき、5個まで買うことができる。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA