日本語文型:〜かと思うと

文型:〜かと思うと / 〜かと思ったら

[意味]
〜すると、すぐに
前の事象が起こった直後に、後の事象が起こる。

[英訳]
no sooner than

[接続]
V(タ形) + かと思うと

[JLPT レベル]
N2

[備考]
①話し手の驚きや意外だという気持ちが含まれる。
②自分の行動には使えない。
③意志文、命令文、否定文などは後ろに来ない。

例文

・空がピカッと光ったと思うと、大きな雷の音が鳴った。

・空が急に暗くなってきたかと思うと、雨が降ってきた。

・ようやく泣き止んだと思ったら、また泣き出した。

・キムさんはトイレから帰ってきたかと思うと、またトイレへ向かった。

・息子が帰って来たかと思うと、すぐに家を出ていった。

・電車が動き出したかと思ったら、また止まった。

・さっきまでニコニコしていたかと思ったら、突然怒り出すし、本当に彼は気分がよく変わるなあ。

類似文型

この文型が登場する教科書

できる日本語 中級14課:カルチャーショック
¥3,740 (2020/05/29 22:30:59時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA