【JLPT N1】文法・例文:〜なり

文型:〜なり

[意味]
〜すると同時に

[接続]
V(辞書形)+ なり

[JLPT レベル]
N1

[備考]
後件に、意志文・命令文・否定文は来ない。

例文

・キムさんを電話を切るなり、大きなため息をついた。

・トムさんはJLPTの結果を見るなり、大きな声を出して喜んだ。

・アランさんは私の顔を見るなり、部屋を出て行った。

・娘は家に帰ってくるなり、泣き出した。

・部長は会議室に入ってくるなり、新製品のアイデアについて話し始めた。

・同僚の山下さんは出勤するなり、いきなり「今日でこの会社辞めます」と言った。

スポンサーリンク