【JLPT N1】文法・例文:〜を兼ねて

文型:〜を兼ねて

[意味]
〜という目的と一緒に

メインの目的があって、もう1つ別の目的を持たせて〜する」という意味を表す。

[接続]
N + を兼ねて

[JLPT レベル]
N1

[備考]
「兼ねて」の後ろに来る事柄がメインの目的である。
「兼ねる」は「一つの物、ひとりの人が二つ以上の働き・役目をする。」という意味を持つ。

例文

・本日は挨拶を兼ねて、開発中の新製品のご紹介に参りました。

・日本語のリスニング練習を兼ねて、日本のドラマやアニメを見ています。

・日本語の勉強を兼ねて、毎日日本人の友達と日本語でチャットしています。

・ダイエットを兼ねて、テニスクラブに通おうと思ってるんだけど、どう思う?

・情報収集も兼ねて、TwitterやFacebookなどを使っている。

・日本語の勉強兼ねて、将来は日本で働こうと思っている。

・気分転換も兼ねて、髪型変えてみたんだけどどう?

類似文型

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA