使用教材

みんなの日本語 初級2

できるようになること (Can-do)

・動作の段階を述べることによって、事態や状況を説明することができる。
・動作が終了してからあまり時間が経っていないという気持ちを表すことができる。
・話し手が確信していることが述べられる。

V(辞/た)ところです。

V(辞)ところです。ある動作が始まる直前。これから〜する。
V(て)いるところです。ある動作が今、まさに行われている最中。
V(た)ところです。ある動作が終わった直後。たった今〜した。

導入

T:(弁当を出して)いただきまーす。私は何をしますか。
S:ご飯を食べます。
T:そうですね。もう食べましたか?
S:いいえ、まだです。
T:今から食べますね。
S:はい。
T:私は今からご飯を食べるところです。

T:じゃあ、いただきます。(食べるジェスチャーする)
T:私は今、ご飯を食べているところです。

T:(空の弁当箱を見せて)あ〜、おいしかった。
T:私は今、ご飯を食べたところです。

T:(3つの絵を見せて)今から食べます。今から食べるところです。今、食べています。今、食べているところです。今、全部食べました。今、食べたところです。

板書
今から食べるところです。
今、食べているところです。
今、食べたところです。



V(た)ばかりです。

ポイント
・動作が終わってからの時間が短いことを言いたい時に使う。
・「V(辞/た)ところ」よりも時間の幅がある。

導入

T:(写真を見せて)トムさんです先月、日本語を勉強するために、日本へ来ました。
T:日本語が上手に話せますか。
S:いいえ。
T:どうして、話せないと思いますか。
S:日本に来たところですから。
T:日本に来たばかりですから。

板書
日本に来たばかりですから、日本語が上手じゃありません。

T:(図を書きながら)「〜ところです」はアクションをした後を言う時に使います。
T:トムさんは先月来ました。日本に来てから少し時間がありますから、「ばかり」を使って、「来たばかり」と言います。

練習

●変換練習

T:来ます
S:来たばかり

V(辞)はずです。

導入

[い形容詞]
T:(写真を見せて)このレストランは、ランチが3000円です。高いですね。
S:とても高いですよ。
T:でも、毎日たくさん人がいますよ。
S:そうですか。
T:美味しいですか。
S:美味しいと思います。
T:そうですね。高いし、人が多いし、このレストランの料理は美味しいはずです。

T:これは田中さんです。田中さんは東京大学を卒業しました。頭がいいですか。
S:はい、頭が良いと思います。
T:どうしてですか。
S:東京大学はNo1の大学ですから。
T:そうですね。東京大学はNo1の大学ですから、田中さんは頭がいいはずです。

板書
V(ます)はずです。:It is supposed to be the case…..
%:「 〜はずです。」>「〜と思います。」このレストランのりょうりは おいしいはずです。

[な形容詞]
T:私はアメリカ人の友達がいます。名前はトムさんです。トムさんは20年日本に住んでいます。日本語ができると思いますか?
S:はい。
T:どうしてですか?
S:20年も住んでいますから、とても上手です。
T:100%ですか?
S:いいえ、でも上手だと思います。
T:そうですね。20年も日本に住んでいるから、日本語が上手だと思いますね。
T:20年も日本に住んでいるから、日本が上手なはずです。

板書
20年も日本に住んでいるから、日本語が上手なはずです。

[動詞]
T:これは私の友達です。お金持ちです。ビリオネアーです。彼は車が大好きです。
T:車をたくさん持っていますか。
S:はい。
T:どうしてわかりますか。
S:ビリオネアーですから、車をたくさん持っています。
T:100%ですか。
S:いいえ、でも持っていると思います。
T:そうですね。ビリオネアーですから、車をたくさん持っていると思いますね。
T:彼はお金持ちですから、車をたくさん持っているはずです。

T:じゃあ、大きい家に住んでいますか。小さい家に住んでいますか。
S:大きい家に住んでいるはずです。
T:はい、お金持ちですから、大きい家に住んでいるはずです。

T:じゃあ、よく、ファストフードを食べますか。
S:いいえ、食べないと思います。
T:どうしてですか。
S:お金持ちですから。
T:そうですね。彼はお金持ちですから、あまりファストフードを食べないはずです。

板書
お金持ちですから、車をたくさん持っているはずです。

[名詞]
T:わたしはみなさんに何を教えています。
S:日本語です。
T:わたしは韓国人ですか、中国人ですか。
S:日本人です。
T:じゃあ、わたしの祖母は韓国人ですか、中国人ですか。
S:日本人です。
T:100%?
S:いいえ。
T:そうですね。みなさん、知りませんね。でも90%?80%?私のおばあさんは日本人だと思います。
T:先生のおばあさんは日本人のはずです。

板書
先生のおばあさんは日本人のはずです。

T:はずです、は、100パーセントじゃありませんが、90%?80%?とても高いパーセントです。
T:Subjectは、「私は」は使えません。

練習

●後件作成

・佐藤さんはお酒が嫌いだといっていましたから → ビールを飲まないはずです。
・黒田さんは毎日ジョギングをしていますから → ジョギングが好きなはずです。
・あのレストランはいつも人がたくさんいますから → おいしいはずです。人気があるはずです。
・山田さんは毎日買い物していますから → 買い物が好きなはずです、お金がたくさんあるはずです。
・太郎くんは17際ですから → お酒を飲まないはずです。
・ジェニーさんは5年、日本語を勉強しましたから → 日本語が上手なはずです。

スポンサーリンク
関連キーワード