【教案】みんなの日本語初級2:第46課

使用教材

できるようになること (Can-do)

・動作の段階を述べることによって、事態や状況を説明することができる。
・動作が終了してからあまり時間が経っていないという気持ちを表すことができる。
・話し手が確信していることが述べられる。

学習項目(文型)
  1.  V(辞書形)ところです / Vているところです / Vたところです
  2.  〜たばかりです
  3.  〜はずです

文型1:V(辞/た)ところです。

V(辞)ところです。ある動作が始まる直前。これから〜する。
V(て)いるところです。ある動作が今、まさに行われている最中。
V(た)ところです。ある動作が終わった直後。たった今〜した。

導入1:直前

T:(弁当を出して)いただきまーす。私は何をしますか。
S:ご飯を食べます。
T:そうですね。もう食べましたか?
S:いいえ、まだです。
T:今から食べますね。
S:はい。
T:私は今からご飯を食べるところです。

T:私は今、駅にいます。電車を待っています。
T:電車が来ました。(ブルブルブル)あ、電話。もしもし田中さん?
T:ごめん、今から電車に乗るところなんです。

T:私は今、友達と映画館にいます。
T:まだ映画は始まっていません。もうすぐ始まります。
T:あ、ちょっとトイレに行ってきます。
T(友達):はい。
T:(戻ってきて)もう映画は始まりましたか?
T(友達):いいえ、今から始まるところです。

板書
いまから ごはんを たべるところです。
いまから でんしゃに のるところなんです。
いまから はじまるところです。

T:ご飯を食べるところです。まだ、食べていません。今から食べます。
T:電車に乗るところなんです。まだ、電車に乗っていません。でも、今から乗ります。
T:始まるところです。まだ、映画は始まっていません。でも、今から始まります。

T:動詞の形は何ですか?
S:辞書形
T:そうですね。「辞書形 + ところです」は、まだしていません。でも、1分後?2分後?今からすぐにします。これを言うときに使います。

練習

●教科書の問題(B1)

導入2:最中

T:私は電車に乗っています。あ、友達から電話です。
T:もしもし、田中さん?
T:ごめん、今電車に乗っているところですから、もう少し待ってください。

T:図書館です。宿題をしています。
T(友達):ジョンさん、一緒に遊ばない?
T:私は宿題が終わっていませんから言います。
T:ごめん、今宿題をしているところだから、あとで遊ぼう。

板書
いま でんしゃに のっているところですから もうすこし まってください。
いま しゅくだいを しているところだから、 あとで あそぼう。

練習

●教科書の問題(B2)

導入3:直後

T:私は電車は今、電車を降りました。(プルルルル)あ、また田中さんから電話。
T:もしもし、田中さん?
T:あ、ちょうど今、電車を降りたところですから、話せますよ。

T:図書館です。宿題が今終わりました。友達が私に言います。
T(友達):ジョンさん、宿題終わった?
T:うん、ちょうど今、宿題が終わったところだから、遊ぼう。

板書
ちょうどいま でんしゃを おりたところですから はなせますよ。
ちょうどいま しゅくだいが おわったところだから あそぼう。

練習

●教科書の問題(B3 / B4 / C1)

文型解説と例文



文型2:V(た)ばかりです。

メモ
・動作が終わってからの時間が短いことを言いたい時に使う。
・話し手が短いと思えば「2ヶ月前」や「1年前」など時間があいていても使える(主観的)

導入1:〜たばかりです

T:ワンさんは半年前に学校を卒業しました。
T:卒業してから、たくさん時間が過ぎていますか?
S:はい。
T:でも、ワンさんはまだ、あまり時間が過ぎていないと思います。卒業してからまだ時間が短いと思います。ワンさんは言います。
T:私は半年前に学校を卒業したばかりです。

T:ジェシカさんは、先週日本に来ました。
T:日本に来てから、たくさん時間が過ぎていますか?
S:いいえ。
T:ジェシカさんは、日本に来てから、まだあまり時間が過ぎていないと思います。
T:ジェシカさんは言います。
T:日本に来たばかりです。

板書
そつぎょうした ばかりです。
にほんにきた ばかりです。

T:卒業しました。それからまだ、あまり時間が過ぎていないと思います。卒業したばかりです。と言います。

T:日本に来ました。それからまだ、あまり時間が過ぎていないと思います。日本に来たばかりです。と言います。

T:「ばかりです」の前の動詞の形は?
S:タ形です。
T:そうですね。

T:じゃあ、30分前にご飯を食べました。まだあまり時間が過ぎていないと思います。S1さん?
S1:30分前にご飯を食べたばかりです。

T:先月結婚しました。まだ時間があまり過ぎていないと思います。S2さん?
S2:先月、結婚したばかりです。

練習1

●教科書の問題(B5)

導入2:〜たばかりなので

 

T:トムさんです。トムさんは2ヶ月前に日本に来ました。
T:日本語が上手に話せると思いますか。
S:いいえ。
T:どうして?
S:時間が短いですから。
T:そうですね。時間が短いと思います。だから上手に話せません。
T:トムさんは日本に来たばかりです。日本語を上手に話せないと思います。「ので」を使って1つにしましょう。
S:トムさんは日本に来たばかりので、日本語を上手に話せないと思います。
T:トムさんは日本に来たばかりなので、日本語を上手に話せないと思います。

板書
にほんに きたばかりなので、 にほんごを じょうずに はなせないと おもいます。

T:1時間前にご飯を食べました。だからお腹がいっぱいです。S1さん1つにしてください?
S1:1時間前にご飯を食べたばかりなので、お腹がいっぱいです。

T:先月、日本に来ました。バスの乗り方がわかりません。S2さん?
S2:先月、日本に来たのばかりなので、バスの乗り方がわかりません。

練習2

●教科書の問題(B6)

導入3:〜たばかりなのに

T:S1さん、この単語の意味は何ですか?
S1:忘れてしまいました・・・。
T:えっ!昨日、教えましたよ。
S1:すみません。
T:昨日教えたばかりなのに、S1さんはもう忘れてしまいました。

T:私は先週、時計を買いました。
S:いいですね。見せてください。
T:もう、壊してしまいました。
S:え!早い。
T:はい・・・。
T:先週時計を買ったばかりなのに、もう壊してしまいました。

板書
きのう おしえたばかり なのに S1さんは もう わすれてしまいました。
とけいを かったばかり なのに もう こわしてしまいました。

練習3

●教科書の問題(B7 / C2)

文型解説と例文



文型3:〜はずです。

メモ
・根拠があって、「絶対に〜だ」と言いたい時に使う表現。
・「〜と思う」や「〜かもしれない」よりも確信度が高い。
・主語に1人称は来ない。

導入

い形容詞文

T:(写真を見せて)このレストランの料理は美味しいですか。
S:わかりません。
T:このレストランのランチは3,000円です。美味しいですか。
S:美味しいと思います。
T:どうして?
S:高いですから。
T:じゃあ、これを見てください。

T:レストランの前にはいつも人がたくさんいます。
T:このレストランの料理は美味しいですか。
S:はい!美味しいですよ!
T:どうして?
S:料理は高いし、人がたくさんいますよ。
T:そうですね。料理は高いし、人が多いし、このレストランの料理は美味しいはずです。

T:これは田中さんです。田中さんは東京大学を卒業しました。頭がいいですか。
S:はい、頭が良いと思います。
T:どうしてですか。
S:東京大学はNo1の大学ですから。
T:そうですね。東京大学はNo1の大学ですから、田中さんは頭がいいはずです。

板書

このレストランのりょうりは おいしいはずです。

%: 〜はずです > 〜と思います

な形容詞文

T:私はアメリカ人の友達がいます。名前はトムさんです。トムさんは日本で日本語を勉強しています。
T:日本語が上手ですか。
S:(絵を見て)まだあまり上手じゃないと思います。

T:トムさんは5年以上、日本で日本語を勉強しました。日本語が上手ですか?
S:上手かもしれません。

T:トムさんはJLPT N1に合格しました。日本語が上手ですか。
S:はい、上手です。
T:どうして?
S:5年以上勉強しているし、N1に合格しましたから。

T:そうですね。5年以上日本語を勉強しているし、N1にも合格していますから、日本語が上手だと思いますね。
T:トムさんは5年以上日本語を勉強しているし、N1にも合格しているし、日本語が上手なはずです。

板書
トムさんは 5ねんいじょう にほんごを べんきょうしているし、 N1にも ごうかくしているし にほんごが じょうずな はずです。
動詞文

T:これは私の友達のお父さんです。彼はお金持ちです。たくさんお金があります。彼は車が大好きです。
T:車をたくさん持っていますか。
S:はい。
T:どうしてわかりますか。
S:お金がたくさんあるし、車が好きですから、車をたくさん持っています。
T:100%ですか。
S:いいえ、でも持っていると思います。
T:そうですね。ビリオネアーですから、車をたくさん持っていると思いますね。
T:彼はお金持ちですから、車をたくさん持っているはずです。

T:じゃあ、大きい家に住んでいますか。小さい家に住んでいますか。
S:大きい家に住んでいるはずです。
T:はい、お金持ちですから、大きい家に住んでいるはずです。

T:じゃあ、よく、ファストフードを食べますか。
S:いいえ、食べないと思います。
T:どうしてですか。
S:お金持ちですから。
T:そうですね。彼はお金持ちですから、あまりファストフードを食べないはずです。

板書
おかねもちですから、くるまを たくさん もっているはずです。
名詞文

T:わたしはみなさんに何を教えています。
S:日本語です。
T:わたしは韓国人ですか、中国人ですか。
S:日本人です。
T:じゃあ、わたしの祖母は韓国人ですか、中国人ですか。
S:日本人です。
T:100%?
S:いいえ。
T:そうですね。みなさん、知りませんね。でも90%?80%?私のおばあさんは日本人だと思います。
T:先生のおばあさんは日本人のはずです。

板書
せんせいの おばあさんは にほんじんの はずです。

T:はずです、は、100パーセントじゃありませんが、90%?80%?とても高いパーセントです。
T:Subjectは、「私は」は使えません。

練習

●教科書の問題(B8/C3)

●後件作成
・佐藤さんはお酒が嫌いだといっていましたから → ビールを飲まないはずです。
・黒田さんは毎日ジョギングをしていますから → ジョギングが好きなはずです。
・あのレストランはいつも人がたくさんいますから → おいしいはずです。人気があるはずです。
・山田さんは毎日買い物していますから → 買い物が好きなはずです、お金がたくさんあるはずです。
・太郎くんは17際ですから → お酒を飲まないはずです。
・ジェニーさんは5年、日本語を勉強しましたから → 日本語が上手なはずです。

文型解説と例文

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード