【JLPT N4】文法・例文:〜にくい

文型:〜にくい

[意味]
①〜するのが難しい
②なかなか〜しない(性質)

[英訳]
difficult to do

[接続]
V(ます形)ます + にくい

[JLPT レベル]
N4

例文

この漢字は覚えにくいです

It's hard to memorize this kanji.

焼き魚は骨が多くて食べにくいです

It is difficult to eat grilled fish because it has many bones.

上司は無口で、顔が怖いので話しかけにくいです

My boss doesn't talk much and has a scary face, so it's hard for me to talk to him.

この靴はデザインはかっこいいんですが、歩きにくいです

These shoes have a cool design, but they are hard to walk in.

こんなところでハイヒールは歩きにくいですよ

It's hard to walk in high heels in a place like this.

今日は曇りなので、洗濯物が乾きにくいです

It's cloudy today, so it's hard to dry the laundry.

この本は字が小さくて読みにくいです

It's hard to read this book because the characters are too small.

田中先生の授業は説明が難しくて、わかりにくいです

Teacher Tanaka's lessons are difficult to understand because of his difficult explanations.

トムさんの話はいつも長くてわかりにくい

Mr. Tom's talks are always long and difficult to understand.

このあたりは、高いビルが多いし、賑やかだし、住みにくそうです

There are a lot of tall buildings in this area, and it is crowded, so it seems difficult to live here.

この道は狭くて、車も多いので、運転しにくいです

This road is narrow and there are many cars, so it is difficult to drive.

このカバンは安いですが、丈夫で壊れにくいです

This bag is cheap, but it is durable and hard to break.

このコップはプラスチック製なので割れにくいです

This cup is made of plastic, so it's hard to break.

ちょっとここでは話しにくいので、場所を変えませんか。

It's a little difficult to talk here, so let's transfer to another place.

ちょっと先生には相談しにくいので、トムさん、私の悩みを聞いてくれない?

It's a little difficult to talk to the teacher, so can you listen to my problems, Mr. Tom?



類似文型

「〜にくい」と「〜づらい」との違い

似た文型に「〜づらい」がありますが、「辛い」という漢字からも想像できるように、話者の精神的・肉体的に負担だという気持ちが含まれています。

例文
  • 上司に退職の話をしづらい。
  • 上司に退職の話をしにくい。

上の2つの例文はどちらも、退職の話をするのが難しいという意味の文で、文法も正しいですが、「話をしづらい」の方がちょっと精神的に負担があって難しいというニュアンスがあります。

また、「〜にくい」は「このカバンは壊れにくい」のように性質について使えますが、「〜づらい」は使えません。

「〜にくい」と「〜がたい」との違い

「能力や事情によって難しい」と言いたい場合、「〜がたい」は使えません。

そのため、次のような文では置き換えて言うことができません。

置き換えできないケース
⭕️ 今、足を怪我しているので歩きにくい
❌ 今、足を怪我しているので歩きがたい

文型イラスト

この文型が登場する教科書

みんなの日本語2 第44課
げんき2 第20課
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA