使用教材

みんなの日本語 初級2

できるようになること (Can-do)

・動作や程度が度を越し、好ましくない状態になったことが言える。
・物を使用する際の難易度を示すことによって、その場の評価が現わせる。
・自分の選択、決定を伝えることができる。

〜やすい/にくいです

導入:意思動詞

T:(三という漢字を板書して)三という漢字です。私はこれを覚えます。簡単です。この漢字は覚えやすいです。
T:(骨という漢字を板書して)骨という漢字です。私はこれを覚えます。う〜ん、難しいですね。この漢字は覚えにくいです。

T:(長い鉛筆を見せて)これはなんですか。
S:鉛筆です。
T:はい、そうですね。私はこの鉛筆を使います。う〜ん、簡単です。この鉛筆は使いやすいです。
T:(短い鉛筆を見せて)これも鉛筆です。
T:私はこの鉛筆を使います。難しいです。この鉛筆は使いにくいです。

T:(写真を見せて)これはロバートさんが書きました。綺麗ですね。これは読みやすいです。
T:(写真を見せて)これはジェーソンさんが書きました。う〜ん、あまり綺麗じゃありません。これは読みにくいです。

板書
読みやすいです。
読みにくいです。V(ます)やすい:easy to do
V(ます)にくい:difficult to do

導入:無意思動詞

T:(プラスチックでできたコップを持って)みなさん、コップを落とします。割れると思いますか。
S:割れないと思います。
T:(コップを落とす)
T:割れませんね。
T:じゃあ、このコップはどうですか。
S:割れると思います。
T:(落とすジェスチャーをする)
S:先生、ダメですよ。
T:そうですね。割れますね。
T:(プラスチックのコップを持って)このコップは割れにくいです。(陶器のコップを持って)このコップは割れやすいです。

T:(絵カードを見せて)洗濯物です。(曇りの絵カードを見せて)曇りです。
T:洗濯物は早く乾きますか?
S:いいえ、早く乾きません。
T(晴れの絵カードを見せて)晴れです。
T:洗濯物は早く乾きますか?
S:はい、早く乾きます。
T:曇りの時、洗濯物は乾きにくいです。
T:晴れの時、洗濯物は乾きやすいです。

練習

●動詞を与えて、「〜やすい」/ 「〜にくい」の形を練習する

●文作り

T:この辞書は字が大きいから、
S:読みやすいです。
——–
T:食べやすいです。
S:ハンバーガーは食べやすいです。


〜すぎます

〜導入:V(ます)すぎる

T:皆さん、昨日、何時間ぐらい勉強しましたか。
S:3時間、4時間。
T:そうですか。私は昨日、15時間働きました。
S:えぇ、大丈夫ですか。
T:はい、とても疲れました。昨日、働きすぎました。

T:(写真を見せて)トムさんはおととい、たくさんビールを飲みました。
T:1、2、3、4とても多いです。
T:トムさんはたくさん飲みましたから、気分が悪くなりました。トムさんは昨日、ビールを飲みすぎました。

板書
昨日 ビールを のみすぎました。

導入:(形容詞)すぎる

【いAすぎる】
T:私は新しい自転車が欲しいです。だから、昨日、自転車を買いにデパートへ行きました。これです。いくらだと思いますか。
S:1万円?2万円?
T:これは、20万円です。
S:え、とても高いです。
T:はい、とても高いです。買えません。高すぎます。

T:え〜と、鉛筆、鉛筆、、、あ、あった。
T:あ〜、書きにくいですね。
S:とても短いからですよ。
T:そうですね。とても短いです。短すぎます。

T:わったしは昨日、新しい靴を買いました。これです。
S:先生、大きすぎます。
T:そうですね。この靴は大きすぎます。

板書
この靴は大きすぎます。

【なAすぎる】

T:トムさんは、毎日、9時から6時まで働きます。でも、今日の仕事は朝に全部終わってしまいました。6時まで何もしません。とても暇です。困りました。暇すぎます。

板書
ひますぎます。

練習

●絵カードを見せて「〜すぎます」の形で答えさせる。

〜く / にします

導入

T:(写真を見せて)田中さんはジーンズを買いました。でも、長いですね。
S:はい、長いです。
T:長いですから、田中はジーンズを短くします。

T:私はさっき、ジュースを買いました。でも、冷たくないです。だから、冷蔵庫に入れます。
T:ジュースを冷たくします。

T:(CDを流して)音が聞こえますか。
S:小さいです聞こえません。
T:そうですね。小さいですね。じゃあ、音を大きくします。

T:これは私の部屋です。綺麗ですか。
S:きたないです。
T:そうですね。汚いですね。だから、掃除します。部屋を綺麗にします。

板書
音を大きくします。
部屋をきれいにします。adjectiveする:to make something (adjective)
い-adjective:〜くする
な-adjective:〜にする

練習

●形容詞を与えて、「〜くする」、「〜にする」の形を練習

●絵を見せて、文を作る練習

Nにします

導入

●Nを選択したこと、あるいはNを決定したことを表明する文。

T:私はみなさんとレストランへ行きました。ここはレストランです。これはメニューです。何か食べましょう。
T:私は決めました。うどんにします。S1さんは?
S1:ラーメンを食べます。
T:ラーメンにします。S2さんは?
S2:カレーを食べます。
T:カレーにします。S3さんは?
S3:天ぷらにします。

板書

ラーメンにします。

Nounにします。

練習

●Q&Aで練習(事前にシチュエーションや絵カードを準備しておくこと)

・きょうの晩ごはんは何にしますか。
→パン・ごはん・ラーメン
・部屋はツインとシングルとどちらにしますか
・飛行機は9時の便と12時の便とどちらにしますか。

スポンサーリンク
関連キーワード