【JLPT N1】文法・例文:〜だの〜だの

文型:〜だの〜だの

[意味]
〜や〜など

例を複数挙げて言う時に使う。

[英訳]
and,  and so forth

[接続]
V(普通形) + だの
イA(普通形) + だの
ナA+ だの
N+ だの

[JLPT レベル]
N3

[備考]
① 話し言葉として使われる。
② 話し手の不満や非難の気持ちが含まれる。

例文

・母はもっと勉強しろだの、遊びすぎだのうるさい。

・マークさんは授業がつまらないだの、わからないだの文句ばかりだ。

・仕事が遅いだの、ミスが多いだのサボってばかりいる彼に言われると腹が立つ。

・ピザだのフライドチキンだの、いつもカロリーの高いものばかり食べているから太るんだよ。

・チョコレートだの、アイスクリームだの甘いものばかり食べてるから虫歯になるんだよ。

・学校が始まると、教科書だの筆記用具だのを買わなければならず、お金がかかる。

・一生結婚しないだの、海外で暮らすだの、うちの娘は本当に自分勝手だ。

・中学生の息子はパソコンが欲しいだの、スマホが欲しいだのうるさい。

・父は酒だの、タバコだのが好きで、健康が心配です。

・同僚の木村は給料が安いだの、仕事がつまらないだの、いつも文句ばかり言っている。

・アンさんはお腹が痛いだの、風邪を引いただのと言って授業をサボる。

類似文型

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA